短期足チャートに長期足ロウソク足を表示させるMT5インジケーター

マルチタイムフレームにロウソク足を表示させることのできるMT5インジケーターを紹介しよう。5分足などの短期足に4時間足や日足などの長期足を同じチャート上に表示させることのできるインジケーターだ。

このインジケーターはMT4でも同じようなものが出ていたが、動作が重くなるなどの理由で使用しなくなるトレーダーも多かった。

今回紹介する「MTF-Candle」は動作が重くなるような感じはなく、もちろんPCのスペックにもよるが、他のインジケーターと複数使用しても動作には影響は見られない。

目次

5分足に長期足のロウソク足をチャート表示

上記は5分足に4時間足のロウソク足を表示させたチャートだ。デフォルトでは赤と黄色のロウソク足になっているので、見やすい色に変更しよう。

上記が5分足に日足のチャートを表示させたものだ。短期トレードでは前日の高値・安値が重要な価格の節目として意識されるが、この「MTF-Candle」を使用することで、前日の高値・安値、始値・終値が視覚的に確認できる。

特に水平線とも相性が良く、マルチタイムフレームで中長期足の水平線を参考にトレードしている方は特に利便性があるだろう。

MTF-Candle」の設定

それでは設定を紹介していくが、非常に簡単なので直感的に使用することができる。

赤枠の部分が実際にロウソク足の設定をする部分になる。「MTF-Candle」では3種類の期間まで同時に表示することが可能だ。

赤枠がかかっていない部分は全体的な表示設定になる。MTFキャンドルの表示・非表示などの切り替えもここで行うことができる。

基本的には上記赤枠の中でひとつのマルチフレームの設定ができる。

タイムフレームではチャートに表示させる時間足を選択することができる。あとは陽線と陰線の色を調整し、ロウソク足の線の形状を決めたら短期足に反映される。

MT5では10分足や2時間足など多種の時間足が使用できるが、「MTF-Candle」で表示させられるロウソク足の時間足は

  • 5分足
  • 15分足
  • 30分足
  • 1時間足
  • 4時間足
  • 日足
  • 週足
  • 月足

になる。マルチタイムフレームで使用するので十分だろう。

MTF-CandleはYouTubeやWebサイトで有名な「迷晴れFX」さんが監修している。ゴゴジャンで有料販売されていて、1,980円(税込)で購入できるスタイルだ。興味のある方は下記リンクから確認してみよう。

目次
閉じる